So-net無料ブログ作成
検索選択

微生物の先生 [すごい]

ちょっと前の話だけど、感動したので書いておきたかったもの。

地元の大学で開催される環境に関する講座で微生物についてお話を聞きました。

先生はNS-30研究所の島田俊雄先生。この先生は以前は某企業に勤めていたけど、微生物に魅せられて退社し自分で研究所を立ち上げた方。現在は70歳を超えられ、大病を乗り越え今も海外を飛び回っていらっしゃるようです。中国では微生物を使って桃の栽培を盛んにしたり、バイオトイレ(排泄物を微生物で減容させるもの)を広めたりと大変活躍され、名誉市民になられているとか。

こんな先生が私の地元にいらっしゃったということにも感動

先生によると微生物はどこにでも存在していて、世の中でよく話にのぼる○○菌とかいうような微生物を別の場所からわざわざ持ってくる必要はなくて、その場所場所に存在している微生物の能力を最大限に発揮できるような環境を作ってあげればいいってことみたい。

簡単に環境を作ってあげればというけれど、それはそれでいろいろな条件があってすぐにできるものでもないらしい。

先生のお話は微生物だけにとどまらず、人生の哲学を私たちに伝えられていたような気がします。現在先生は大学院で哲学を勉強されているそうです。人間いくつになっても向上心ですね。


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

zak

すいませんが、NS-30研究所の島田俊雄先生の住所は知りませんか?2年前に前あった事務所を移られたと聞きました。
by zak (2015-03-15 16:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。