So-net無料ブログ作成
イタリア ブログトップ
前の5件 | -

帰ってきた待っていたものは・・・ [イタリア]

月曜日の夜中にボローニャの空港に到着しました。
行きはアムステルダム経由で帰りはパリ経由。

なんだか嫌な予感がしていたんですが、案の定、荷物が届いてない!
あの巨大な空港を見ていたら、きっとそうだろうなという感想しか出てきません。
対応してくれたお姉さん曰く、火曜日には届きますからと。

今日は水曜日で、荷物は・・・まだ届いてませんけど。
バカンスシーズン間近の今、いつ届くか楽しみな私の荷物です。

乗り継ぎが絡むと、これは避けられないようです。
ボローニャ<ー>ルクセンブルグ、直行便復活しないだろうか・・・。

家に帰って火曜日(昨日)に私を待っていたものは、ご近所さんのbentornata!の声と、育ち過ぎた大量の巨大ズッキーネ!早速昨日の夜から消費開始。でもとても追いつけなさそうです。。。

近所のカルロは、パオロが週末実家に帰っていた時に、代わりに野菜や花たちに水まきをしてくれたそうな。荷物か届けば(←ここ重要!)、お土産を渡さねば。

これからまた、8月中旬にはお客さん、9月初旬はもしかしたら、バカンス。9月中旬以降また気球の大会にお客さんに気球の大会と忙しくなります。今のうちに、片付けておかないと行けないことを片付けておかないと。
ブログランキングに参加しています。クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

エミリア街道でパレード見物 [イタリア]

モデナのチェントロでは、7月7日から12日までinternazionale bande militariというフェスティバルが開催されていました。
これは毎年開催されているもので、いろんな国の軍のバンド(音楽隊っていうのか?)が参加してコンサートをしたり、パレードをしたりするもの。
最終日の昨日は、本当は夜コンサートを見に行きたいと思っていたんだけど、カルロが今度は自分がピッツァを作るからと言っていたので、コンサートには行かずに代わりに夕方6時ぐらいからあるパレードを見に行きました。

いつも人が多いチェントロだけど、いつも以上に人が多くてびっくり。

このパレードは、Accademia(軍の士官学校)を出発し、Via Emilia(エミリア街道)を通り、世界遺産のPiazza grandeへ、そしてそこで演奏後また戻るルート。

私たちが陣取ったのはAccademiaからVia Emiliaに曲がる場所。

初めに通ったのはイタリアのBersaglieri。
12260.jpg
この人たちは常に走っている人たちで、演奏している時も隊をくずさずに走っています。かなりの体力がないといけないんでしょうね。私たちの前でいったん止まって、また走って行きました。
12264.jpg

次は、ウクライナのバンド
12266.jpg

そして次、イタリアのReggimento Granatieri di Sardegna
12270.jpg
12272.jpg
先頭の人がずば抜けて背が高く、遠近感狂わす感じでびっくりでした。この暑い時にこの制服はちょっとかわいそうでした。

次はイギリスのバンド
12274.jpg
昔キットカットのCMとかで出てきてたような、この制服。もうちょっと帽子の丈が高かったかな。これも暑そうで、かわいそうでした。先頭の人なんか顔がまっかで、倒れるんじゃないかという感じ。
12276.jpg
12278.jpg
この制服はジャケットのベルトが腰の高い位置にあるので、すごく足長に見えます。

次はブルガリア
12280.jpg

最後にトルコのバンドです。これは世界で一番古い軍のバンドで1326年からの伝統あるもの。楽器もシンプルな物ばかり。でも衣装なんかが見応えがあります。
DSCF3852.JPG

ちょうど私たちがいる辺りで、格闘を表現するようなダンスが見れました。(ダンスはビデオに撮れなかった。。。)
12294.jpg

このダンスのあと、刀をならしながらまたパレード

そしてその後には、モデナ付近に住むトルコの人たちが続いて歩いて行っていました。
12298.jpg

全部がPiazza Grandeに集まったところで、また1曲ずつ披露。
その間私たちは、トルコ軍の近くにいました。
12300.jpg
隊長の指示で刀を抜いて構え
12304.jpg
↓この人の服はよく博物館とかで見るような鉄でできた槍の先とかを通さない&刀でも着れないものでした。
DSCF3863.JPG
この鉄一つ一つにコーランが書かれてるそうな。それにしても暑くて重いだろうな。
中には毛の靴下の人も(汗)
12308.jpg
ドゥオモを前に。
12310.jpg

またみんなAccademiaに帰って行きました。
12312.jpg
来年はコンサートもぜひ見てみたいです。
長くなったので、夜の野外ピッツァはまた次回アップしよ〜っと。
ブログランキングに参加しています。クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

麦の収穫 [イタリア]

今日は朝寒かった。もう秋が来てしまったかとちょっと心配になりました。でも今はまたちょっとずつ気温が上がっている様子。ほっ、まだ夏が楽しめる。

昨日の夕方7時前ぐらいから、家の裏の麦畑で収穫が始まりました。
12226.jpg
ここも家の周りのぶどう畑を作ってるピエトロおじいちゃんが作ってたんです、知らなかった。大きな機械を使ってガガガッと一気に刈ります。11時ぐらいまで作業は続けられてました。

そこで、ずっと気になってたこと。
日本の実家辺りでは、冬の間麦で、春になると稲が植えられる関係からか、麦が色づくとすぐに刈られます。でもイタリアでは、麦が色づいた後もずっとそのまま放置され、1ヶ月以上は色づいたままの状態だったと思います。はじめは、雨が続いたから乾燥するまで待っているのかと思ってたけど、ずっと天気が良い日が続いてもそのままでした。きっとこっちでは完全に成熟させてから収穫するのかなと。本当はその熟成というか放置されっぷりを写真を撮って載せたかったんですが、思っていた矢先に収穫されてしまいました。。。

こんな風に熟成させると味も違ってくるのかもなと思った次第でした。

それにしても、去年の記憶がないのはどうしてか???

最近夕方の空がきれいだったので。
12224.jpg
ブログランキングに参加しています。クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

最後の授業 [イタリア]

去年の10月から(だったかな?)行き始めたイタリア語の学校も今日が最終日でした。何かの縁で同じクラスになった人たちは、先生も含めみんないい人たちばかりでした。初めの頃は15人以上いてこんなに多いと嫌だなぁと思っていたものの、徐々に減っていき最後の頃は二人でレッスンという日もありました。
この学校はコムネ(役所)の学校で、費用が8ヶ月でなんと10ユーロと破格。なので、ここに来る生徒たちは簡単に休んだり、来なくなったりするんです。困るのは自分なのに。。。せっかく10ユーロで勉強させてもらえるなら、それに越したことはない!とケチな私だったら考えるなぁ(笑)

最終日は6人。トルコ人の二人がトルコの料理とお菓子を持ってきてくれました。私は、トルコ人の女の子の一人が寿司を食べたい。。。って言ってたのを思い出して、巻ずし(またですが、これが簡単なんです。。。)を作って行きました。
11623.jpg
↓これはトルコの子たちが作ってきてくれたもの
11621.jpg
フォークの下は、ぶどうの葉に包まれたクスクス。
右上はタラッリ(小麦粉で作った塩味のスナック)が柔らかくなったようなもの。
下は中にリンゴとシナモンのジャムのような物が入ったお菓子。
どれもおいしかったですよ。今度彼女たちの家に習いに行こうという話になりました♪

これが今日来ていたメンバー。
11627.jpg
ポーランド人、ウクライナ人、トルコ人、イラン人と私と先生。みんなと携帯番号やメルアド交換して、またみんなで会おうねとお約束。。。先生は6月に出産予定で、産まれたら赤ちゃんをみんなで見に行く予定です。

午後からは畑の除草を2時間程。
今日の収穫。にんじんが変な形になってました(汗)
↓スリムなぷーさんのバンザイ!?
11633.jpg
↓どうしたらこんな形になるの???
11631.jpg
ブログランキングに参加しています。クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

のどかな場所で見たものたち [イタリア]

最近ブログ更新をする時間があまりなく、ネタがたまり気味です。今日もお出かけですがその前に更新更新。

Giro d'italiaの夜にはReggio Emiliaに行って来ました。
まずはCarloのお宅にお邪魔。ここは犬と猫が仲良く一緒に生活してます。ここの猫ちゃん窓の所に飛び乗り外をじーっと眺めてました。私の視線を感じたのかくるっと振り向く。かわいい!
11514.jpg

その後は車で10分ぐらいの所にあるある場所へ。ある場所とはこんなにのどかな景色が広がる所。
11516.jpg
11518.jpg

こんな場所に(こんな場所じゃないとうるさいからできないのかな。。。)車の整備工場があり、中にはクラッシックカーがこの日は3台(それもレースに参加してるっぽいのがそのうち2台)ありました。ここのおじさんMarcoは機械工でクラッシックカーの修理などを主にする仕事らしいです。
昔のロータス
11524.jpg

ロータスのエンジン。シンプルだけど美しいんです!
DSCF3564.JPG
180馬力もあるらしいです。ちなみに私の車(fiesta)は70か80馬力ぐらいらしいです。。。

ここに行ったのはパオロがあるお願いをマルコにされたからでした。
お願いとは・・・今回持ち込まれたレース仕様のクラッシックカーは排気ガスのセンサーが付けられていたそうですが、それが壊れ同じようなものが作れないかというもの。排気ガスに含まれる成分によってエンジンがちゃんと動いているか確認するものらしいです。レース中は温度計等を見る暇がないので、それをランプによって分かるようにするとか。ああでもないこうでもないと男性陣が話している様子。
11538.jpg

私には難しくてわからないので、美しいクラッシクカーをうっとり眺めてました。
11542.jpg
11544.jpg
ここには倉庫も別にあり、倉庫の中には私にはがらくたに見える宝の山がありました。
11530.jpg

同じ倉庫にはヨットやキャンピングカーもありました。
11526.jpg
このマルコの別の顔、モーターパラグライダーのエンジンづくり。
11532.jpg
優れたエンジンらしくかなりの売れ行きらしいです。

そんなこんなでまたおもしろいものをたくさんみれてワクワクしながらまたカルロの家に帰って、木曜日なのに、家まで一時間ぐらいかかるのに、翌日学校だったのに、11時過ぎまでごはん食べたり話したり。最近イタリア人の長話にも慣れてきたけど、楽しいかったけど翌日のことを考え、久しぶりに早く帰りたい〜と思った外で晩ごはんでした(汗)

今日はこれから持ち寄りパーティーへ。私はデザート(いつものtorta del 13とシュークリーム)を持って行くことにしました。シュークリームは上手くできたのといまいちのと。上手くできたのの写真載せておこうっと(笑)
11546.jpg

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - イタリア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。